アツミ電氣株式会社

紫外線炎検知器

SKH089

炎に含まれる紫外線を素早く検出して出力

  • 炎に含まれる紫外線を素早く検出して炎の有無を出力する、制御盤・配電盤監視用の炎検出センサーです。2cm程度の炎を約5cm先で検出可能です。
  • 通報装置の利用やセンサーの接続方法により複数のセンサーを遠距離で監視することが可能です。
    【注意事項】本商品は紫外線(UVC)を検出することで火災の発生を判断しますが、人工的に発生させられる紫外線の影響を受ける場合があります。尚、人工的UVCを発生するものとしては次のようなものがあります。
    ・ハロゲンランプ・水銀灯などの放電灯、殺菌灯及び殺虫灯・溶接の火花や電気スパーク・雷などの放電現象、その他紫外線を発するもの

選択ポイント

介護施設、トイレ、各種施設への設置に適しています。
配電盤等への設置に適したDINレール(35mm)を使用し短時間での取付が可能です。

仕様

品名 紫外線炎検知器
品番 SKH089
電源電圧 DC12V~30V
消費電力 待機時:200mW(最大) 検出時:500mW(最大)
検出方式 紫外線検出方式(波長185~260nm)
検出距離 約2cmの炎で約5m
検出角度 約120°(センサー正面より約60°)
警報出力 1cリレー接点(AC125V0.5A、DC24V1A)抵抗負荷
警報出力
タイマー

    検出時間  :0.5s,1s,2s~1s刻み31迄
          (本体DIPスイッチで切替可)
    出力保持時間:約30s

表示灯
(本体LED)
LEDによる状態表示
待機時:点灯なし 検出時:赤色LED点灯
配線 4線(電源2線、出力2線)
使用温度範囲 -10℃~+60℃
設置場所 屋内・屋外
外形寸法 W35×H90×D58mm
質量 約80g

    前へ

    次へ

    pagetop