アツミ電氣株式会社

ポーリング熱線センサ(立体警戒型)

IR31P5

ポーリングに対応した専用熱線センサ(立体警戒型)

  • AMT1300・ANC100P用2線式ポーリング熱線センサです。
  • ポーリングに対応した専用の熱線センサです。使用用途に応じて、立体警戒型、面警戒型、スポット警戒型の3機種をラインナップ。
  • ドアスイッチループ入力機能を搭載し接点センサの接続が可能です。
  • 2× 2ハイパー4素子搭載により人体検知感度の向上を実現。
  • 周囲の環境条件に応じた検知感度選択機能や本体の障害を検知する自己診断機能など多彩な機能を搭載しています。

選択ポイント

ポーリング熱線センサ:IR31P5/IR32P5/IR33P5はA-MAXシステム関連商品AMT1300/ANC100P対応の2線式ポーリング熱線センサです。立体警戒型、面警戒型、スポット警戒型の3種類のモデルをラインナップし、使用用途に柔軟に対応します。
・A-MAXからの感度調整検知灯/確認灯制御、パルスカウント設定が可能
・大型物件に対応可能な配線距離600m実現

仕様

品名 ポーリング熱線センサ
品番 IR31P5
電源電圧 DC9V〜28V(無極性)
消費電流 通常時:36mA(最大)送信時:42mA(最大)
警戒方式 立体警戒
検知エリア
(取付高:5m)
12m84°
検知ゾーン(セクタ) 18対72本
検知速度 0.3m〜2.0m/秒
検知方式 パッシブインフラレッド方式
ドア入力

1入力(あり/なし選択可)
入力方式:b接点入力

伝送方式 ポーリング方式
使用温度範囲 -20℃〜+50℃RH95%以下
設置場所 屋内の天井
色調 ホワイト
質量 約190g

    前へ

    次へ

    pagetop