アツミ電氣株式会社

火災警報器用接点ユニット

RUN20

無電圧接点出力を持つ火災センサーを接続して使用

  • 無電圧接点出力型の火災センサと接続し、センサ等からの検知出力を電波で送信します。
  • 設定により、動作モード(センサ入力種別切替、送信規制時間切替、センサ応答時間切替、送信時間切替)の変更が可能です。
  • 電池情報(電池低下、電池切れ)、機器の状態情報を5時間毎にレポート送信します。
  • コントローラまでの電波到達距離は見通し距離で約100m※です。

  ※写真は火災警報器がセットされた状態です。

選択ポイント

接続したセンサーが火災発生を検知すると火災発生信号(電波)をコントローラーに向けて送信します。
※ホームセキュリティRシリーズに対応しています。

仕様

品名 火災警報器用接点入力ユニット
品番 RUN20
電源 円筒型リチウム電池
電池寿命 約7年25℃にて1日20回動作
センサー入力 NC(b接点)/ NO(a接点)切替
タンパー入力 NC(b接点)固定
送信出力 10mW(+20%、-50%)
送信時間 0.3秒以下
使用周波数 426MHz帯
電波到達距離 100m(見通し距離)
表示灯 送信時/受信時(通常時/電池交換時)
電池切れ時/機器異常時
使用温度範囲 -10℃~+50℃
設置場所 屋内
色調 ホワイト
外形寸法 φ124×H29mm
質量 約160g(電池含む)

    前へ

    次へ

    pagetop