アツミ電氣株式会社

センタ装置

VG500

高品質な警備ニーズに対応。

  • 画像と音声の同時送受信が可能。ISDN回線(INS64)で「見る・聞く・話す」を同時に行い状況を確認。
  • センサ発報前の画像も記録。センサ[発報前][発報時][発報後]の画像を記録することにより的確に状況を判断。
  • セキュリティに適した鮮明画像。警備用途だからこそ顔の表情まで分かる静止画像方式を採用。
  • 余裕の警備端末500台接続可能モデル[VG500]。用途に応じて画像送信機の選択が可能。
  • 警備報告書機能を標準装備
  • 警備先のカメラを任意呼出し
  • カメラ異常を自動検知

選択ポイント

画像警備用のセンタ装置:VG500/VG100は、従来の信号監視では実現できなかった、セキュリティの常識を追求した画像監視が行え、リアルタイムに現場の状況を画像と音声で確認が可能。遠隔地の画像送信機と監視センタとをISDN回線/一般加入回線を介しネットワーク、画像警備だけでなく様々なサービスメニュー機能をあわせもつビジュアルガードのセンタ装置です。

仕様

品名 ビジュアルガードVGⅢ型センタ装置
品番 VG500
監視コンピュータ ファクトリーコンピュータ
収容局線数 4局線(最大)
画像受信機 VSR2000i(ISDN回線)
接続可能 VST2100Ai(ISDN回線)
管理情報 発報/復旧、警戒/解除、停電/復電、カメラ異常/復旧
リモコン異常/復旧、定時通報、端末登録データ他
管理端末数 ※ 500 端末(最大)

※ VG500/VG100 センタ装置における受信 / 制御可能な管理端末数は、監視可能な端末件数を保証するものではなく、端末の設置先・用途、お客様の運用方法、信号の受信数などにより最大数を接続できないことがあります。

    前へ

    次へ

    関連商品

    pagetop