アツミ電氣株式会社

放火監視センサー Matoi

UVS-06CN

4m先の3cmの炎を0.5秒で感知し確実に警報

  • 炎(紫外線)の検出が設定した蓄積時間以上連続した時に表示灯や音声警報等により警報を発します。
  • 耐振動性に優れた紫外線検出素子の採用及び機構面の考慮により振動による検出特性変化に起因する誤報の発生を低減します。
  • 配線式ですので、遠隔監視はもちろん、他の機器と連動可能です。
  • 取付ベースが分離できますので、メンテナンスも容易です。
  • 日本語・英語・韓国語・中国語で音声警報します。

選択ポイント

炎に含まれる紫外線をすばやく検出し、音声警報を発すると同時に接点出力する集中管理型炎監視センサーです。
放火・いたずらなど故意に火をつけた場合、また禁煙場所や火気厳禁場所など、炎が発生してはならない場所において、誤って火をつけてしまった場合などに音声警報で威嚇することができます。

仕様

品名

放火監視センサー Matoi
(配線・音声警報式)

品番 UVS-06CN
電源電圧

DC12V〜24V(±10%)

消費電流  待機時:5mA以下(DC24V時)
 作動時:60mA以下(DC24V、ブザー鳴動時)
検出方式 紫外線検出方式(UV管方式)
検出距離

4m(正面でライター炎約3cm)

検出角度 センサー水平面より上下60°、センサー垂直面より左右50°
検出タイマ 0.5秒・2秒・5秒・10秒の4段階
外部出力

  警報入出力:1点(DC30V 50mA以下)
  接点出力 :1点(DC30V 50mA以下)

スイッチ 設定スイッチ:8点
音量 70dB以上(センサー正面1mにおいて)
表示灯   待機時  :緑点灯(電源灯)
  動作時  :0.2秒間隔で赤点滅
  警報出力時:赤LED点灯
使用温度範囲 0℃〜+40℃
設置場所 屋内(天井面・壁面)
外形寸法 W110×H110×D30mm
(取付ベース含む)
質量 約150g

    前へ

    次へ

    pagetop