アツミ電氣株式会社

サーモアラーム 

FTA-424-M4L

大切な食品を安全に守ります

  • 「サーモアラーム」は、複数の冷凍、冷蔵設備の温度を集中監視します。
  • 各チャンネル毎[上限温度]、[下限温度]、[霜取り時間]を設定し、設定温度から外れると警報を発します。
  • 警報は、ブザー・表示灯で確認します。また外部警報出力接点も用意されています。FTA-424:代表出力(オプションで8chまで個別出力可能)
  • 監視温度範囲は-50℃から +60℃と低温域にあわせて設計されています。
  • 多様化する食品の数々、その保存温度も様々です。「サーモアラーム」は、大切な食品を安全・確実にお守りします。

選択ポイント

サーモアラーム(温度警報装置)は、食品の冷凍・冷蔵ショウケースの温度管理、研究所の研究物の温度管理、その他高精度な温度管理に最適です。

仕様

品名 サーモアラーム
品番 FTA-424-M4L
使用電圧 DC12V±10%
消費電流 750mA(最大)
検出方式 抵抗値変化検出方式
入力数 最大24ch(入力基板3枚装着時)
センサ接続数 1本/1CH
警報出力信号 無電圧1c接点(1回路のみ)
設定の記憶 EEPROM(不揮発性メモリ)
温度監視範囲 -50℃~+60℃
遅延設定範囲 1~99分
設定キー 設定の変更、設定の確認
表示灯

動作表示灯/警報表示灯/電源表示灯/異常表示灯

デジタル表示     設定温度表示:H/Lの符号付数字
    遅延時間表示:H/L/Tの符号付数字
設置場所 屋内
設置環境 温度0~50℃ 相対湿度40~80%
外形寸法 W300×H330×D40mm
質量 約3.9kg(入力基板3枚装着時)

    前へ

    次へ

    関連商品

    pagetop