アツミ電氣株式会社

沿革

1949年
  • (株)渥美製作所創業
1966年
  • セキュリティ機器の研究開始
1974年
  • アツミ電氣株式会社設立
1975年
  • 東京営業所を開設
1978年
  • 業界初の防犯用「熱線センサ」発売
1980年
  • 福岡営業所を開設
  • 防犯用「ビームセンサ NR60/110/160W」発売
1983年
  • 大阪営業所を開設
1984年
  • 防犯用シャッタセンサ発売
  • 「金融機関自動機械化システム」発売
  • 「遠隔監視・制御システム」発売
1985年
  • 防犯用「2段ビームセンサ SG700シリーズ」発売
  • 新警備システム「アタックスシステム」発売
1986年
  • ホームセキュリティ用「防犯受信機」発売
  • 防犯用「熱線センサ」の特許登録
1987年
  • 業界初の新配線システム「アツミポーリングシステム」発売
1989年
  • 「アツミポーリングシステム」の米国特許登録
  • 防犯用「ガラス破壊センサ GH10」発売
1990年
  • 札幌営業所を開設
  • 防犯用「反射偏光式ビームセンサ NR10R」発売
1991年
  • 監視センター装置「ガードマスターI 型」発売
  • 大型店警備用「グラフィック監視装置 SS-I 型」発売
1992年
  • 浜松テクノポリス内に「テクノセンター」完成
  • 音声ガイダンス付JIS-II 型「カードスイッチ CS90」発売
1993年
  • 名古屋営業所を開設
  • 警備業界初、MS-Windows搭載のアツミ警備情報システム
  • 「ガードエース GA-10シリーズ」発売
1995年
  • 浜松テクノポリス内に本社移転
1996年
  • 遠隔監視システム「ガードマスターⅡ型」発売
1997年
  • 画像警備システム「ビジュアルガードVG I 型」発売
  • 新型キャスコン「キャッシュテラー CT10/CT20/CT30/CT40」発売
1998年
  • IS09001認証取得
1999年
  • 助信ショールームオープン
  • A-MUX演算処理方式採用、熱線センサ「IR30/IR50シリーズ」発売
2000年
  • ISDN回線用遠隔監視システム「ガードマスターⅡ型PLUS」発売
2001年
  • 画像警備システム「ビジュアルガードVG III 型」発売
  • 「小電力型ワイヤレスセキュリティシステム」発売
2003年
  • 高信頼性熱線センサと高感度暗視カメラの機能を併せ持つ
  • 「センサカメラ SC100」発売
  • 音声通報機能や拡張性を備えた高機能防犯受信機「SG1000シリーズ」発売
2004年
  • ISO14001認証取得(本社・助信事業所)
  • 遠隔監視システム「A-MAX」を発売
2005年
  • IP画像送信機「AVT1100」を発売
  • 新型ワイヤレスホームセキュリティ「Fシリーズ」を発売
2006年
  • 多機能型非常通報装置「AMTシリーズ」を発売
  • LCDリモコン「CS320」を発売
  • 永年に渡る防犯業界への貢献により、警察庁長官および日本防犯設備協会より表彰
2007年
  • 台湾・台北市に支店を開設
2008年
  • モバイルセキュリティコントローラ「ミルニィ」を発売
  • ホームセキュリティ「NODE-SX」を発売
  • 多機能センサカメラ「SC200」発売
  • 屋外用熱線センサ「TriWatcher」発売
2010年
  • カラー非接触リモコン「CS330/CS500」発売
  • IP・モバイルアダプタ「ATA200IP/ATA200M」発売
  • IP画像受信装置「AVR1000IP」発売
2011年
  • IP画像送信機「AVT1100SD」発売
  • メガピクセルカメラ「HD-SDI・HD-IP」発売
2012年
  • 110番通報装置「ECP100」発売
  • 緊急通報装置「ERS100」発売
  • ワイヤレスコントローラ「RSG1]発売
  • 新型熱線センサ「IR80シリーズ」発売
2013年
  • 屋外カメラ録画機「SCR1000」発売
  • 東京営業所を「東京支店」へ名称変更及び移転
  • 非接触リモコン「CS120・CS130/CS530」発売
会社概要
事業内容
沿革
アツミ電氣の取り組み

pagetop